月別アーカイブ: 2014年2月

ゴーストライター

例えば「私のゴーストライターになって下さい」という契約の元でお金をもらった場合 
ゴーストライターの人はその事実を墓場まで持っていかなければいけないと思います。
(ゴーストですからね)

で、そういった契約をせずに著作者を偽って公表した場合 これは暴露されて当然です。

まあそんな事よりも、耳が聞こえるのに聞こえないという嘘をついてメディアの注目を集めるという戦略(?)がすごいなーと思いましたw

最後に言っておきますが、私はゴーストライターというのはやってはいけない事だと思っています。