月別アーカイブ: 2010年3月

初音ミクの・・・

 初音ミクについて書いてなかったので書いときます。


元々ボーカロイドシリーズのなかで日本語版の「MEIKO」と「KAITO」というのが
(まあまあそこそこ)有名だったんですが。その後「初音ミク」がアナウンスされまして、
その時は『あー新しいのが出るんだな』くらいにしか思ってませんでした。

そしたらあれよあれよと言う間に「初音ミク」だけが急に有名人になっていって(唖然)
夕方のニュースで普通に「初音ミク」特集を観たときは度肝を抜かれました。

確かに「MEIKO」の時よりも「初音ミク」の時の方が心が動いたのは確かです。
が、内容にそこまでの差はありません。

1つはイメージキャラクターを付けた事。もう1つは音楽ソフトコーナーだけではなく
一般的なソフトウェアとしても販売されていた事がヒットの要因だと思ってます。

結局、内容はもちろん「売り方(販売戦略)」もものすごく重要だと言う事です。