月別アーカイブ: 2005年11月

IQ

テレビでIQがはかれるというのでやってみた。
前回もやったけど、
どれくらいだったか覚えてないので
書いとこうかなと。
結果は128、、、
今回はキリのいい数字だったので
結構覚えやすい(?)
右右のB(物)で適職「作曲家」と、
ピッタリ?
前半の左脳問題は結構苦労したかな?
言葉を知らなかったらアウトだし。
自分でも前から左脳が弱いんじゃないかと
思っていたので、予想通りというか。。
でも、後半の方角問題とかは
「こんなの間違える人いるの?」
と思うくらい簡単に感じたし。
まあ、脳の使い方というのは
人それぞれ違うということで。
人生いろいろ、職業もいろいろです。

歴史が嫌い

社会科が嫌いだった。特に歴史。
遠い昔の過去なんかどーでも良いと思っている。
その考えは、社会人になった今でも変わっていない。
[1192イイクニ作ろう鎌倉幕府]
なんて覚えても全く役に立たない。
しかも、なんか鎌倉幕府は1192年じゃない
という説が出てきているし、、、
(つーか、それすらも正解かどうか分からないんじゃ?)
・・・ますます意味を成していないわけで。
1192とか藤原なんとかいうのは大事な事ではない。
どのような歴史を辿ってきたか、
さえ分かっていれば、それだけで良いのである。
人生にとって重要なのは未来の歴史である。
未来を見極める能力こそが
人生を左右する最も大きな要因
なのではないでしょうか?

Remix

リミックスは好きな仕事の1つ。
(1番好きなのは[映像に曲をつける]
みたいなやつ、、、(楽だからw))
さて、リミックスはもともと
Mixをやり直すという意味で。
バランスを変えたり、
ボツトラックを引っ張り出したり、
そんな感じの事だったはず(多分)
今では、リミックスというと
Voトラックだけ生かして残りは全部
アレンジし直すみたいな。。
テンポが変わってるのなんてザラにあるし、
さらにはメロディーが変わってるものまである。
そこまでいくと、作曲じゃん(w
?リミックスとは何ぞや?と思ってくる。
まあ、いろいろ加工したりも楽しいし
かっこ良ければ何でもいいか。

自分にしか出来ない事

ボクがなぜ作曲家になろうとしたか
というと、
もちろん音楽が好きだったというのもあるし
夢の印税生活(w がしたいというのと
あと、一番の大きな理由は
自分にしか出来ない仕事がしたい。
自分にしか作れないものを作りたい。
そして、世に残る仕事がしたい。
みたいな考えからである。
作曲というのは、
100人に頼んだら100通りの結果が生まれる。
そしてCDが何枚売れるかも100通り。
その辺が面白いところでもあり、
厳しいところでもある。
そして楽曲というのは
時に
人の心を動かす。
そして人生をも動かす。

資格について

最近は特に履歴書を書く事もないが、
運転免許くらいしか書くコトがない。
音楽では最近MIDI検定なるものがあるが
取りたいとは思はない。
(多分受ければ受かると思うが)???
個人的には、資格なんぞは
いらないと思っている。
一番重要なのは、
[どれだけの実力があるか]であり、
[資格を持っているかどうか]ではない。
逆に言えば
[実力さえあれば資格なんていらない]
と思う。
運転免許を持っている人は
全員運転がうまい訳ではない。
英検を持っている人よりも、
アメリカで育った子供の方が
英語がうまい。
MIDI検定を持っている人よりも
良い楽曲を作れる人の方が
仕事になる。
資格というのはいったい
何なのでしょうか?

100分の1

どんな事でも100回やると
「何か」が起こる。つまり1%なわけだが、、
100枚写真を撮れば1枚奇跡ショットが撮れる?
悪質訪問販売に引っかかる人が100人に1人?
迷惑メールに引っかかる人が100人に1人?
パソコンがフリーズする時が100回に1回くらい?
メールが送られない時が100回に1回くらい?
麻雀で役満あがれるのが100回に1回?
UFOキャッチャー100回やれば何でも取れる?
買い物100回に1回くらいおつりが多かったり?
100枚に1枚キッタナネー10円玉が?
天気予報が外れるのが年に3回くらい?
etc…
なぜだかよく分からないが、1%という数字には
何かがあると思う(何が?)
誰にでもミスやら失敗やら(奇跡やら)
いろいろ経験あると思うが、
どんな事でも100%というのはありえない。
100回に1回は何が起こっても
おかしくはないという事を
頭の片隅に入れておけば、
少しは大きな人間になれるかも??