スチールラックを塗装する

年末になると大掛かりな事でもなぜかやる気が出るというもんです

というわけで以前からやりたいとは思いつつもなかなか出来なかった
スチールラックの塗装をしてみました

まずは塗料のチョイス

EXアクリルスプレー ツヤ消し黒 300ml

なぜかこの商品だけ安い!¥204-
ホーマックに売ってました

本当はプライマーも使った方が良いんでしょうけどちょっと高かったので却下

作業は結構大変で
・ラックから物をどかす
・分解(なかなか外れない箇所があったりする)
・洗浄(思いのほか重くて疲れる)
・乾燥(天気予報だいじ)
・いよいよ塗装(臭いで気分が悪くなる)
・乾燥(乾燥後によく見るとちょっと塗り残しがあってへこむ)
・組み立て(スリーブをつけると塗装が剥げる)
・物を元の位置に置く(グレイト!)

大変だったけどやってよかった
いざ元の位置に戻してみると、塗りムラなんかぜんぜん気にならないレベルでした
2
1
大小合わせて3つのスチールラックがあったのですが、使ったスプレーは計6本でした

MIDI Express XTの電池交換

Macに続いてMIDIインターフェースの故障(涙

起動すると[MIDI Express XT]がグレー表示で認識していない状態に。
そしてなぜか右隣に[MIDI Express XT #2]が登場している不思議。
で[#2]の方に設定し直せばその日は普通に使えるんですが、次の日になると
[#2]もグレー表示になって[#3]が登場するというw

調べてみたらありました!

Q:MOTU MIDI Timepiece AVやMIDI Express XTが正常に動作しない、またはMacintoshを起動する度に新規MIDIデバイスとして認識されてしまう。

A:内部のバッテリーが切れてしまっている可能性があります。販売店様を通じて弊社にバッテリー交換をご依頼いただくか、ご自身で内蔵のバッテリーを交換してください。バッテリーの型番は「CR-2032」となります。家電量販店などでお求めください。

という訳で早速電池を買ってきて「いざ交換!」と思いきや・・・
六角レンチが合わない(涙
どうやら7/64インチというヘンテコサイズらしい。

そんな嫌がらせにも負けずになんとか六角レンチを入手して無事交換終了!
そしてトラブルも解消され、めでたしめでたし。

MacProでPC用グラボが使える

MacProのグラボが故障しまして、調べていたらなんと我がEarly2008のグラボはリコール対象だったようです。しかしながらリコールの期限は過ぎていたという・・・もっと早く壊れていたら気づいてたのに残念。(てかリコールとか大事なことはトップページに書いておいてくれよ)

というわけでさらに調べを進めるとなんとPC用のグラボが使えるらしい。動きそうな機種は色々出てきましたが、選んだのは「Geforce GT240」オークションで2,000円くらい。

PC用グラボだとオプション起動が出来なくなるみたいだけどそれ以外は普通に使えてます。

たっきゅう

世界卓球をみてて思ったんですが
試合の前に対戦相手とラリーの練習するんですよね

他のスポーツではあるんでしょうかね?

New!

最近始めた事が2つありまして

1つはBGM用楽曲の販売サイトです。
BGM.sitefactory
http://bgm.sitefactory.info/
販売サイトと言ってますが非商用なら無料でOK!
商用利用でも600円(2014/4/1現在)で全曲使い放題とかなりゆるい設定です。
徐々に曲数を増やしていきます。是非ご利用ください。

もう1つはトークバックスイッチの販売です。
元々トークバックスイッチが欲しくて探していたんですがなかなか売ってないんですよね。
で、結局自分で作ったんですが。
自分以外にも欲しい人がいるんじゃないかという事で売ってみる事にしました。
楽天オークションで販売中です!

ゴーストライター

例えば「私のゴーストライターになって下さい」という契約の元でお金をもらった場合 
ゴーストライターの人はその事実を墓場まで持っていかなければいけないと思います。
(ゴーストですからね)

で、そういった契約をせずに著作者を偽って公表した場合 これは暴露されて当然です。

まあそんな事よりも、耳が聞こえるのに聞こえないという嘘をついてメディアの注目を集めるという戦略(?)がすごいなーと思いましたw

最後に言っておきますが、私はゴーストライターというのはやってはいけない事だと思っています。

ロンドンオリンピック2012開会!

昨日、一昨日とサッカー第一戦はアベックで勝利!

そんで今日は開会式でしたが相当良かったですね。演出が。
一体感というか、単純さというか、分かり易さとかそんな感じですかね。
まあ、大きなスタジアムで大人数ってなるといろいろとフォーメーションなんかごちゃごちゃ弄くりたくなりがちなんでしょうけど、そこを我慢して単純で分かりやすいゆっくりな動きというのが良かったと思います。
走って移動みたいなのもなくて、ゆっくりとぞろぞろ人が出てくる感じも良かったですね。

まあダンスはちょっと合ってなかったけどやっぱ大人数でのユニゾンは迫力あります。
楽器は太鼓だけってのも一体感を生み出す要因の一つだったと思います。
ポールの歌もそうだったけど、とにかく全体的に一体感がありましたよね。

もし東京オリンピックが来たら日本人にこんな演出できるかなあ?
詰め込みすぎてハイ!次ぎこれ、ハイ!次これみたいな展開が早くてさあ、
ちょこちょこ走って出てきて走って捌けていくみたいになっちゃうでしょう?
大きな会場ほど大人数ほど単純にゆっくり分かりやすくですね。

あと日本選手団の衣装も良かったですね。
やっぱ日の丸カラーでしょ。「日本!」って感じするもん。